福祉車両をリースで賢く使おう。

家族や親戚に、高齢者やハンディを持つ方がいる場合、移動手段として自家用車を考える方は多いのではないでしょうか。

しかし、手持ちの自家用車を福祉車両に変えるには、やはり費用面が心配です。
かといって、普通車にそのまま乗り降りしてもらうのは、意外と大変です。

そんな方にお勧めなのが、福祉車両のリースです。
もちろん、使う日だけリースする場合もありますが、最近増えているのが、常に使う福祉車両を、リースと言う形で長期間借りられるサービスです。メリットとしては、会社によっては費用的にローンを組んで購入するよりもお得であること、プランによっては、オイル交換などのメンテナンス費用が格安だったり、サービスとしてついているところがあること等があります。
そして何よりも、不要になったときには返却できること、です。

福祉車両は、必要のない方にとっては乗り心地が良い車両ばかりではありません。

車椅子が乗るスペースにシートが無かったり、可動シートは座面が高めにできていたりするためです。



もし必要がなくなったときに、無理をして使い続ける必要がないのは、大きなメリットのひとつと言えます。

福祉車両のリースの情報が沢山詰まったサイトです。

また、ハンディを持つ方や高齢者の身体状況は、時間とともに変化します。

何とかシートに移乗できるので回転シートの車両を購入したけれど、すぐに転んで骨折して、一人ではシートに移乗できなくなって無駄になってしまった、等ということがないように、リースにすることで、車種を気軽に交換することができるのです。
そのときのお体の状況にぴったりの福祉車両を選択できるのは、リースの大きな魅力です。

ロケットニュース24について知りたいならこちらです。